ノンシリコンシャンプーは本当に髪に良いのだろうか。

ノンシリコンシャンプーは本当に髪に良いのだろうか。

ノンシリコンシャンプーが髪に良いということは今では一般的に広まっていることだと思います。しかし、そのシリコンとは髪に一体どんな影響を与えているのか、本当にノンシリコンシャンプーの方が良いのか考えてみました。

 

ドラックストアーなどで販売している比較的安価なシャンプーには殆どこのシリコンが含まれています。

 

シリコンが入ることにより、髪にツヤが出たり指通りが滑らかになるという効果があります。

 

その為髪質が良くなったと感じる方がおおいと思いますが実はそうでは無いんです。シリコンが頭皮に付着することで毛穴が詰まり抜け毛や痒みなど様々な問題を起こす可能性があります。その他にも髪に付着し髪の表面をコーティングすることによりカラーリングやパーマ剤が入りにくくなってしまったり、持ちが悪くなってしまうことがあるのです。

 

そういったトラブルを防ぐ為にノンシリコンシャンプーをお勧めしています。シリコンが入っていないので、洗ったあとの指通りが悪く感じたり髪がきしむ感じがすると思いますが、これらはトリートメントをする事で補うことができます。

 

更には、髪の毛をシリコンでコーティングされていない為トリートメント成分が髪に入りやすく、結果的に髪に優しいと言えるでしょう。毛穴詰まりの心配もなく、カラーリングやパーマの持ちもよくなる為髪の毛へのメリットが多い事がお分かり頂けたかと思います。

 

市販のシリコンシャンプーを否定するわけではないですし髪質によって合う合わないがあるという事は大前提ですが、頭皮や将来の髪の毛のことを考えたら少し値段が張ってもノンシリコンシャンプーを使用することをおすすめします。