ノンシリコンシャンプーと髪の関係

セットのコンディショナーにも注意したいノンシリコンシャンプー

最近、あちこちで「ノンシリコンシャンプー」という名前を耳にします。

 

シリコンはコーティング剤の一種で髪に皮膜を作るという性質があり、汚れを落とすことが一番大切な役割であるシャンプーにコーティング剤を入れるのは良くないという発想からノンシリコンシャンプーが注目されています。一説では毛穴がつまるとも言われていますが真意のほどは定かではありません。

 

ノンシリコンシャンプーを購入するときに注意したいことが一点あります。女性はだいたいシャンプーとコンディショナーのセットで購入することがほとんどだと思いますが、ノンシリコンをうたっているシャンプーでもセットのコンディショナーには普通にシリコンが使われていることが多いのです。

 

シリコンが髪や頭皮に悪いということではないのですが、ノンシリコンの効果を期待したいときは、シャンプーだけではなくコンディショナーの成分もよく確認してから購入することをお勧めします。
おすすめ ノンシリコンシャンプー

 

ノンシリコンシャンプーで地肌トラブルを改善

ノンシリコンシャンプーは、成分にシリコンを含んでいないシャンプーです。シリコン成分は毛穴に残りやすく、洗い流し方が不十分だったりすると毛穴を塞いでしまうのです。そのため、汚れが詰まったような状態となり、ベタつきやかゆみなどの地肌トラブルの原因になる場合があります。

 

そのようなトラブルの心配が少ないのが、ノンシリコンシャンプーです。シリコンは、髪をしっとりさせてくれる効果があるため、ノンシリコンシャンプーの使い心地は少しキシキシした感じがあります。慣れないと、違和感があるかもしれません。しかし、地肌トラブルがあった人が、ノンシリコンシャンプーに変えてから症状が改善されたという声も多くあるようです。ベタつきやかゆみが気になる人は、一度使ってみると改善できるかもしれませんね。